KODAMA GLASS > 強化ガラス専門店 > 強化ミストガラス詳細
強化ミストガラス:強化型板ガラス 詳細
強化ミストガラス

 


強化ミストガラスとは、プライバシーを守るソフトな型模様を持った強化ガラスです
光はやわらかく採り入れながらも、目隠し効果でプライバシーを守ります
強さは普通の型板ガラスの3~5倍もあり、万一割れた場合でも破片の危険度が小さく、ケガなどの被害を
最小限におさえる安全ガラスです

 厚み:4mm  ※他の厚みはありません

 使用用途:一般建築物・住宅の窓ガラスや出入口(特に浴室の窓)・学校や幼稚園や保育園の窓、スポーツ施設
      の更衣室の扉など、プライバシーと安全が求められる場所で使用されます
切断面処理方法 特殊カット・穴あけ 合わせ加工 フィルム貼り
○ 可  × 不可  △ お問い合わせください

四角形を基本として、円形・楕円形・小判型・八角形等々も製作可能です
型紙や図面等があれば、それを基にカット加工する事もできます

ご希望の形状・サイズにmm単位で製作します

寸法精度は±1.0mm程度となります(JIS企画範囲内)
各種製品用のガラスで寸法精度の指定がある場合は
お問い合せ時にご連絡いただくか、図面等でご指示下さい

●角落とし加工(かどおとしかこう)

 四角形の場合、その4隅は通常1mm~2mm程度角を落とします
 この加工によって角も触っただけで手が切れたりするようなことは100%ありません
 R加工等、特に指定がない場合は角落とし加工となります

角落とし加工は無料です

 

●角R加工(かどアールかこう)

 テーブルの4隅が丸くなっている場合、その大きさに合わせてR加工が必用です
 テーブルトップでガラスの角が出るような場合も角R加工をお勧めしています

左図R:半径(mm)を採寸して下さい

 ※最小5mmR~となり、5mmR以下の場合は角落とし加工となります
 ≪Rサイズにつきましては、下記PDFファイルをA4で印刷して合わせてみて下さい≫
 

●角C(斜め45度)加工(かどシーかこう)

 テーブルの4隅が斜め45度にカットされている場合、その大きさに合わせて
 ガラスをカットします

左図C(mm)部分を採寸して下さい

※最小3mmC~となり、3mmC以下の場合は角落とし加工となります
≪採寸が難しい場合は型を送っていただければ型を基に製作可能です≫

最大寸法・最小寸法は下記の通りです
厚 み 最 大 寸 法 最 小 寸 法
4mm 2000mm×1200mm 200mm×300mm

下記のような製作可能な条件があります
また、下記条件内であっても、ガラスサイズ・種類によって製作できない場合や、
下記条件にあてはまらない場合でも製作できる場合があります
図面等、メールもしくはFAXで送っていただけましたら、製作可否も含めてお見積させていただきます
※お見積りフォームからでも画像・PDFデータ送信できます
 もしくは、メール・FAXにてご連絡下さい
下記のような製作可能な条件があります
また、下記条件内であっても、ガラスサイズ・種類によって製作できない場合や、
下記条件にあてはまらない場合でも製作できる場合があります
図面等、メールもしくはFAXで送っていただけましたら、製作可否も含めてお見積させていただきます
※お見積りフォームからでも画像・PDFデータ送信できます
 もしくは、メール・FAXにてご連絡下さい
●丁番穴あけ加工の場合
扉ガラスも丁番やヒンジに合わせて製作いたします!!
ガラス扉で丁番やヒンジ、鍵等に合わせて穴あけやエグリ加工等も可能です
※製作前に検証致しますが、穴及びエグリ加工の位置や個数によっては
加工できない場合もあります
金物のメーカー及び品番を教えていただければ合わせて加工します
お見積り及びお問い合せの際には図で教えて頂きますようお願いします

      ※お見積りフォームからでも画像・PDFデータ送信できます
       もしくは、メール・FAXにてご連絡下さい
手切れ防止処理
【枠に入る場合】
糸面磨き
(いとめんみがき)
幅広面磨き
  

 切りっ放しでの状態では強化加工が
 できないため、
 切断面は手切れ防止処理をします
  

 切断面処理加工の中で最も安価で
 一般的な処理方法です
 切断面は1.5mm~2mmほど面取りし
 綺麗な処理になります
  

幅広に面取りをすることで高級感がUP
面取り幅はmm単位でご指定頂けますが
当店では3mm,5mm,10mm,15mm,
20mm,25mm,30mmが一般的です
かまぼこ面磨き
  

ガラスの切断面を丸くカットし磨き加工
までする処理方法です
※厚みは6mm以上必要です
少し高価ですが高級感があり最も安全です

飛散防止フィルムにより災害時などの危険なガラス片の飛び散りを低減します

小さなお子様や高齢者の方がおられるご家族や、ショーケースなどを置かれている店舗等
万が一の時の破損時も安心してご利用頂けます

ガラスのエッジを保護し、衝撃によるガラスの破損を防止します
サッシなどに入らない場合(エッジが直に出ている状態)やガラス戸当たり
ガラス棚の破損防止などにご使用いただけます

厚みは3,5,6,8,10,12mm用があります

対応厚
3mm用 3.5 2,000
5mm用 10 5.5 2,000
6mm用 10 6.5 2,000
8mm用 10 8.5 3,000
10mm用 15 10.5 3,000
12mm用 15 12.5 3,000
※単位:mm

2枚以上のガラスを強靭な樹脂膜で接着して一体化します

樹脂膜の力で、割れてもガラスの破片が飛び散りません
一般的なガラスよりも安全性能が格段に向上しています

さらに、中間膜を厚くしたり、特殊中間膜をはさむことで機能追加を
実現しました。例えば、防犯性能・防音効果・紫外線カット・意匠性
など、あらゆるシーンで幅広くご利用いただけるガラスです

ガラスとガラスをスペーサーにより一定間隔に保持し、周囲を密封した(ペアガラスに加工した)ガラスです
単板のガラスと比べ大きな断熱効果が得られ、結露防止や省エネルギーにもつながります
室外側のガラスを防犯ガラスにすることで防犯性とともに遮音効果や紫外線カット(99%)等快適で安心な
プライベート空間が可能になります

ご希望のガラス仕様等をご記入して下さい

お問い合せ内容

 見積を依頼する 【価格(送料含む)と納期をご連絡いたします】
 注文を依頼する 【価格(送料含む)と発送日をご連絡いたします】

ガラスの仕様

ご希望のガラスの仕様についてご記入ください

以下の内容についてできるだけ具体的にご記入ください

・ガラスの種類

・サイズ(幅・高さ・厚み)

・形状(四角・丸型・異形)

・枚数

・4隅の加工(角落し加工・R加工・C加工)

 ※R加工・C加工の場合は、その大きさもご記入ください

・切断面の処理(糸面磨き・手切れ防止・幅広面磨き・切りっ放し)

・特殊カット(切欠き・穴あけ・etc)

 ※サイズ・個数・位置等、具体的にご記入下さい

  もしくは、図面を添付してください

・その他加工(合わせ加工・飛散防止フィルム貼り・ペア加工・etc)

ご使用方法

ガラスのご使用方法をご記入して下さい

ご使用になるガラスの安全性・適した厚み等を検討させて頂く情報に
なるためできる限り具体的にご記入ください

例1:木製のテーブルの上に、同じ大きさのガラスを置きたい

例2:家具用ガラス扉

例3:窓ガラスの割れ換え

例4:照明器具カバーガラス

添付データ

写真、図面等ある場合はこちらから添付して下さい

<データはPDF、JPEG等画像データ、ワード、エクセルにてお願いします>

もしくは別途メールにてお送りいただければと思います

<メール:manager@kodama-glass.co.jp

お客様のご住所・ご連絡先を入力して下さい

お名前

 (例: 児玉 雄司 )

会社名/組織名

 (例: 株式会社コダマガラス )

郵便番号

 (例:581-0054)

ご住所1

(都道府県/市区郡・町村)

 (例:大阪府八尾市南亀井町)

ご住所2

(番地 建物名)

 (例: 4丁目1番地2号○○ビル○○号)

お電話番号

※携帯可

 (例:072-991-6370)

FAX番号

 (例:072-991-6380)

メールアドレス

メールアドレス(確認)

お届け先について

 上記住所への配送を希望する

 弊社への引取りを希望する

 別の住所へ配送を希望する

ご希望のお支払い方法

 代金引換

 銀行振り込み (三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行)

 クレジットカード決済 (Squareインボイス)

ご注文確定後、カード決済手続きのメールをお送りいたします

カード種類:Visa、MasterCard、American Express

お支払いは一括払いのみ、分割・リボ払いは対応しておりません

 Paid (後払い)

※個人事業主様、または法人のお客様を対象としたサービスです

株式会社ラクーンへのお申し込みが必須になります

詳しくはPaidのバナーをご確認下さい(別のページが開きます)

ご返答方法

 TELでの返答を希望する

※お急ぎの方は取り急ぎお電話にてご返答いたします

 メールでの返答を希望する

 FAXでの返答を希望する

※基本的にメールでご返答いたします

 FAXは遅い時間にお送りする場合もありますがご了承ください

ご質問・ご相談等は
こちらにご記入ください

page top